台湾旅行で台中の宿~1969ブルースカイホテルに泊まったよ~

スポンサーリンク
旅行移動する

こんにちは。まりこです。

忘れた頃に台中話。

また行きたいなぁ〜

2018年12月に15日間、台湾に滞在しておりました。

ご紹介するのは今回の旅で最もお値段のいいホテル。

、と言っても2人で1泊8005円(朝食付き)で泊まったのは

 

1969ブルースカイホテル

 

日本人にも有名な台中のお菓子屋さん

「宮原眼科」と同じ建築デザイナーが手がけたそうです。

フロントもテーマパークのような雰囲気です。

クリスマス前だったせいかスタッフのお姉さんも可愛らしい制服でした。

 

壁一面に旅行トランク。

行く前に画像で見たときは建物用のレプリカだと思ったのですが、

近くで見ると実際に使われていた古いトランクばかり。

 

ここはお部屋もベッドも大きくてゆっくりできました。

キングサイズかな。

 

大きな鏡と個性的な椅子もあります。

 

 

ブルースカイホテルという名前にちなんで

ブルーのカップやコーヒーメーカー。

ドリップコーヒーとTWININGSが置いてありました。

 




トイレはこんな感じ。

清潔感があって綺麗です。

こちらはアメニティがしっかりしてました。

台中のホテルはシャンプーとボディーソープはついているけれど

コンディショナーを置いてくれるところがなかったのでこれは嬉しかったです。

香りも日本人好みのいい匂い。

 

朝食はビュッフェ形式。

開放感のある客席なのでゆっくりいい気分で朝ごはんがいただけます。

ホテルも広々で朝食付き、清潔感のある空間なので

休暇には最適なところだと思います。

タイミングよく予約すると1泊2名6000円台で泊まれる日もあるようなので

女子旅やカップル旅にオススメ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました