パリを旅する。~フランスの水はペットボトル買って飲もうよ~

スポンサーリンク
パリ旅行

こんにちは。ヒロシです。現実逃避しようと思いまして、無理やりパリブログ書きます。わたしたち夫婦、ちょうど先月パリに約8日間行ってきました。行く前のブログがこちら↓

フランス行きの予習

フランス語のことを

ひとまず次の目標

わたしたちは昨年の11月に韓国、今年の3月に香港へ行き、4月にはパリ行きを決めて、6月にパリへ行ってきました。最近、狂ったように外国へ出ております。韓国、香港と行きましたが、わたしは身体が弱いもので即お腹を壊すんですね。香港では、ラーメンみたいな安くて美味い食べ物を夢中でスープ飲みながら麺をすすっていたら、食後30分した頃、手のひらがパンパンに腫れてジンジンして。。。もちろんお腹も壊すし、トイレが全然無いし。。。大変な目に遭いました。そこで事前策としまして、スムージー生活を始めて腸を強くしようとしたわけですが。

詳細はこちら→1日2食生活に変わり約1ヶ月。フランスの水に慣れるという準備もしてたんですね。

詳細はこちら→フランスの水に慣れる。準備していった感想ですが、

「準備しなくて大丈夫っ!」でした。ヴォルビックが売ってます。

美味しい水でした。鹿児島で10日間ほど事前に飲んでたお水がこれ↓

今回の旅行で大変お世話になった、更紗屋雑貨店のMeikoさんに話すと、「水道水よりその水は飲みにくいよー。」と言われました。(水道水も場所によっては普通に飲んで大丈夫そうでした。)また、硬度も調べてくださって。コントレックス→1468.0(mg/L)

エビアン→304.0

ヴォルビック→60.0

森の水だより→40.7

サントリー天然水→20.0

コントレックス、硬度が高すぎる。。。コントレックスで訓練する必要はありません。わたしはコントレックス慣れしていたせいか、いつもは飲めないエビアンも飲みやすく感じて大丈夫でしたね。ってことで、これからフランス、パリへ行かれる方は水の心配はしなくていいですよ〜。あと、先ほど紹介しましたヨーロッパに行きまくってる更紗屋雑貨店のMeikoさん。

ブログぜひ読んで欲しいです。今回の旅で、わたしたちは蚤の市にも連れて行ってもらいました。フランス語も喋れないのに蚤の市で購入するという貴重な経験もできましたー。

それからわたしたちはパリでもスムージー生活を試してましたね。(エアビーで借りてた部屋のキッチン↓)

書き出したら色々と思い出しますね。

また改めて書かねば!それでは、また。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました