京都旅行で中心街を歩く。八坂神社茅の輪くぐり

スポンサーリンク
お出かけ

 

ただいま京都に来ております。ほぼ宿の中でダラダラ過ごしてます。

 

コロナウィルスのニュースが気になりながら、マスクとアルコールを持って。

 

今回は東山のあたりに宿をとって。

 

宿から2,3分のとこに↓の行者橋がありまして、渡ってみました。

 

天気良くて気持ちよかった。

 

 

10分ほどブラブラと歩けば、八坂神社の前まで。

 

 

 

八坂神社から河原町方面を撮ってみる。

 

いつもより人は少ない。平日ってのもあるのかな。

 

外国人観光客はだいぶ減ってそう。コロナウィルスの影響を実感するけど。

 

せっかくなので、数年ぶりに中に入ってみる。

 

あ、こんなとこだっけ?と、初めて訪れたような感覚。

 

あまり京都観光せずに着物や雑貨の仕入ればっかりで来てたからなぁ。

 

疫病を払うとされる「茅の輪(ちのわ)」が設置されていて、

 

くぐる順序があって、八の字に3回ほどくぐるみたいで、少し恥ずかしかった。

 

 ↓くぐり方の案内板

通常は、祗園祭のある夏に設置されるようですが、新型コロナウィルスを払おうと設置されたようですね。

 

焼竹の子、気になったけどまだ屋台開いてなかった。。

 

そこから歩いて久しぶりに祇園を見てみようと思って行ったけど、

 

写真撮影禁止の看板が至る所にあって、撮れませんでした。

 

観光客も少なかった。とはいえ、多いんですけどね。

歩いてる人の数は多いと思いますよ鹿児島とかと比べて。

 

そして前と同じように四条河原町の美容室プラージュで二人とも1500円カット。

 

ご飯食べて、宿に帰って、ダラダラしてました。

 

過ごしかたが、だんだんわからなくなってくる。

 

明日はどうしようかな〜

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました